2008/10/29 反逆・更新しました☆

反逆10月誕生日祝「ときめきいろの素敵な日に。後編」をサイトupしました。

・・・って、今日がアスランの誕生日なんですけどね;
アス誕は、できてません。。(^-^;


んで、ちょっと平行して書いていると考えちゃうというか・・・。
以下、ちょっと暗い。。。






アス誕のような傾向の話を、本当は、反逆の戦後でも書きたかったのだと、しみじみと思います。
アスキラは、種戦後も運命戦後も、同じように捏造補完は補完でも、スザルルとは違うのですよ。安心して、書ける。
だって、種にしても運命にしても、アスランもキラもラクスもカガリも、前を向いて生きているから。
戦争で、たくさんの人を殺してしまった事を悔いても、そのことの償いを自らに課したとしても、ちゃんと自分で生きている。どうしたら、よりよい方向に世界が変わっていくか、自らが、導き、歩いている。
その中で、ちゃんと自分のしあわせも見つけていると思う。
仲間と笑って泣いて、生きている。
だから、ちょっとしたエピソードでも、生死の捏造なんかせずに、安心して書ける。

でも、スザルルは・・・。
公式を否定するつもりはないけど。
でも、戦後でスザルル話を書こうとすれば、生死という捏造をしなきゃならないことが悲しい。
今、書いているルル生存話が、わざわざ「生存捏造」としなきゃならないことに涙が出る。
しみじみと思う。
生きていて欲しかった。
例え、エゴだろうと。世界中の全てがルルーシュ皇帝を否定する世界ででも。
生きて、責任を全うする道を見つけて欲しかった。
ルルーシュ皇帝が死ぬことによって、世界は少しずつ平和になっていく、っておかしくない?
どうして、一番、生きることを足掻いて。
世界を変えようとしたルルーシュが、しあわせになる道を見つけられないの?
キラやラクスのように、指導者にはなれなかったの?
世界を背負って、自分もしあわせになる道は見つけられなかったの?
結局、ルルーシュは、前を向いてなかったんじゃないかと思ってしまう。

これで、世界を変えようと中核にいた、誰がしあわせになったの?
コーネリア? ヴィレッタ? カレン? 黒の騎士団の幹部?
最後のエンディング。小さなしあわせは、それこそたくさんあるように見えた。
でも、ルルーシュは? スザクは? ナナリーは?
この公式設定のままで、種のような、ほのぼの・しあわせな話って、どうやったら書けるの?
捏造しないと、書けないよ・・・。

なんか、種を書いていてたり、種DVDを見ていると、つらつらと、そんなことを考えてしまう。。(そして、泣けてくる・・・)
[PR]
by ak_yuma | 2008-10-29 22:14 | SSあり

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧