2009/02/06 運命更新しましたvv +聖夜 6-1(運命アスキラSS)

運命「聖夜 ~サンタさんにおねがい~ 5」をサイト更新しましたv
んで、その続きを以下に格納デス☆

(ひとりごと。
反逆のレンタルをちまっと見たら、やっぱり欲しくなったよーw
でも、たぶん、もう少しすれば、ソフ○ップで、安くなるよね? 種の時、やすくなった・・・(笑)
なんとかメッセージ・・。不覚にも、シャーリーのとこを読んだら、思わず・・・ほろり。店内だったのに/// カレンは、うん。捏造Re;シリーズで、もうちょい頑張って貰っても大丈夫そうだね☆)




>>聖夜 6-1(運命アスキラSS)

「---------あんたって人はぁぁぁあああっ!!!」

このオーブに滞在している折のラクスの部屋の扉を開けた途端。
聞き慣れた叫び声と、それほど力の篭らないパンチが飛んできた。
勿論、アスランは、難なくその拳を受け止め、苦笑を返した。
声は怒ってはいるが、シンは、本気ではない。
ただ、この煮え切らない状況に、苛々を募らせ、発散させるように突っかかってきたのだろう。

「笑っている場合じゃないだろ? どうするんだよ?」

そのアスランの苦笑に、拳を預けたまま、シンが脱力したように呻く。
前回の件があるからだろう。
やたらに今回のシンは、悲観的だ。

「そうですよ。キラだけじゃなく、カガリさんまでなんて・・」

ラクスも、困ったように眉根を寄せ、頬に手を添えた。
キラやカガリの為だとは分かっているが、サンタさんを演出するのは、騙しているようで、気が引けるのだと言う。
色々と世情が変わり、凛とした強さを時には見せるラクスだが、こういうところは、ちっとも昔と変わらない。
元婚約者のアスランとしても、たまには、こういう優しさを自分にも向けて欲しいものだとは思う。
[PR]
by ak_yuma | 2009-02-06 22:28 | SSあり

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧