2009/03/08 聖夜 6-4(運命アスキラSS)

反逆の小説、漸く、読み終わりマシタ。
車の一年点検の間に読んでいたんだけど、これがもうヤバ・・っ。
うるうると涙が・・・(ノ_・。)
ななりーぃぃぃぃ。。(しかし、ナナリーがあそこまで言っていたなんて; まさしく背水の陣・・・というか破れかぶれ;;)
エンディングの解釈。またも、生存説の方が濃厚になりそうな? んでも、やっぱりわたしは死亡説で(^-^;
別にルルに死んで欲しいわけじゃないけど、あのストーリーだとね。
ナナリーにあそこまでさせといて・・・(遠い目)
うっかりギアス・・ならぬコードならOKですが(笑)


以下は、運命SS格納。
まだまだクリスマス。。(笑)
あと、一話(4回分)くらいで、終わるかな?
保父アスじゃなくて、そろそろ甘いアスキラも書きたいなー。

+追加+
RAGNAROKの言波レイナさまから戴きましたお宝小説をお飾りさせて戴きましたvv ありがとうございますvv///
意外としっかりしているキラさんなのですーv
甘々なアスキラですv
背景に小説で出てくるチェスを探したのですが、みつからず・・・なんとなく、可愛い系(アリスとかも考えたり)にしたかったので、キラに似合いそうな(笑)うさぎのぬいぐるみにしてみました☆
毎回、色の組み合わせとか背景に迷うのですが・・・こういったセンスは全くないのが悲しいです・・・。

あと、サイトの背景?・・・indexと一番左側の柱部分の画像を変更。ホワイトデーに合わせて、ハート♪
(ほんとうはバレンタインからしたかったのだけど)
このハート、結構、お気に入りなので、何回も使いまわしています(笑)
去年も、使っていましたよねー。



>>聖夜 6-4(運命アスキラSS)

慈善事業。
施設訪問。
慰問活動。

言い方は幾らでもある。
政府の要職にあるものがそれをした時、それらを『偽善』と呼ぶものたちがいるのも知っている。
だが----------偽善。結構なことじゃないか。
何もしないものよりも、その効果は大きい。
何もしないものに何を言われても痛くも痒くもない。
ひとときでも、喜ぶ顔が見れれば、そのこと程、大きな喜びはまたともない。

「キラもカガリも率先して手伝うだろう。子供たちも喜ぶ。一石二鳥だ」

この事で、プラントでもオーブでも遅れている福祉事業にも力を入れられる。
どこの国でも、頑固で融通の効かない者たちはいる。
その者たちの言っている事も大抵は正しい。
戦争の爪あとが大きかったからこそ、まずは国の安定を。
その事そのものには異存はない。
救済活動は続けているのだ。だが、救済だけでは駄目なのだ。
それでは、この傷跡からは逃れられない。
そこから脱却し、よりよい世界を作るためには、その後続の世代を育てなくては。
それだけの礎となる福祉事業も必要なのだ。
キラもカガリも-----もちろんラクスも。
その為の旗頭になるだけの人望も器量も有り余っている。

それならば、あとはもう------動くだけでいい。
[PR]
by ak_yuma | 2009-03-08 15:50 | SSあり

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧