>>おめでとうと言ってほしくて-2(アスキラ)

ま、間に合うのかな(^^;;; >キラ誕。
すっごいあやしくなってきた・・・・orz

+追加+
種・運命 DARK
散華・おまけ 泣いても叫んでも をupしました☆
DARKへの行きかたは、seed/destiny → dark より、探してみて下さい。
(もしくは、このブログの左側のメニュー「散華・第二章」にキラ誕PWでも、あげていますので、閲覧はそちらでもできますので、どうぞv)




>>おめでとうと言ってほしくて-2(アスキラ)

隣り合う、ラクスのMSと顔をそっと見合わせる。
特に何の打ち合わせなどもしていないし、回線も開いてはいなかったが、その動作はぴたりと息があっていた。
お互い、コクピットで、くすりと微笑んでいることだろう。
海上を優雅に遊泳した後、キラはストライク・フリーダムをオーブの地表へと降り立たせた。
今日は特別な日。普段ならば、正式な訪問の手順を取らねばならない。
なんと言っても、今のキラは、ここオーブの住人ではなく、宇宙に住まうプラントの住人なのだ。
そして、一緒に舞い降りたラクスは、そのプラントを纏める最高評議会議長である。

「キラ! ラクス!」

二人がMSから、降り立てば。
手を振りながら、駆け寄ってくる、お日さまのような少女が見える。
眩しい笑顔を惜しみなく与えてくれる。
キラにとっても、大切な少女。

・・・だけど。

「-----アスランは?」

その向こうに、いつもならいる筈の彼がいない。
幾ら、視線を凝らし、捜し求めても、少女---カガリしか見えない。
[PR]
by ak_yuma | 2009-05-10 15:31 | SSあり

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧