2009/12/30 無題3。オーフェンSS

お休みって素晴らしいな、と実感しているゆまです。
なんと言っても、PCをそれなりに弄れる(笑)

しかも、昨日から、眠剤つかわずに、寝れるようになりましたv 寝付くのに3時間↑かかっておりますが;;
00時に横になっているのに、なぜか時計の針がチクタクと(笑) でも、これは現在はマシな方なのですw
休みなので、こんな寝方でも、なんとかなりますけどねー。(しかし、なぜか起きる時間は、いつもとたいして変わらない┐('~`;)┌)

んで、続きは、ここ連日、萌えているオーフェン(笑)
書いているうちに、自分でも、何にこんなに、萌えているのか微妙に分かってきた気がします。
牙の塔が、いろいろ無茶やっても平気そうだからなのですねー。きっと。
訓練と称して、いろいろと(笑)
しかし、今頃、思ったのですが、日記で書くには、ぎりぎりのラインか?!




「・・・何をやっているんだ」

顔面からぶつかっていったせいで、痛めた鼻の頭を擦っていると、さすがに呆れたような半眼が見下ろしてきた。
いつもは丸っきり無表情か、という顔なのに、こんな時だけ、あからさまに分かるような顔をするのは卑怯だと思う。
バツの悪さに、辺りをきょろきょろと見渡せば、いつの間にか明かりの少ない小部屋へと入っていた。教室の一つなのだろうが、やけに暗い。見れば、小さな明かり取りの窓さえ、黒い遮光カーテンで覆われている。

(?)

こんなところ、あったっけな? なんてことを考えているうちに、目が慣れて室内の様子がおぼろげながらも見えてくる。
なんだかあんまり見たくないような光景が広がっているようにも思えるが・・・気のせいだろうか?
このキエサルヒマ大陸の各地から集めに集め捲くったと思われる、いかにも趣味の悪そうな物騒なものばかりが、ところ狭しと並べられている。
隙間から薄く差し込んでくる明かりに、ギラリ、と不穏な光を反射させているのは、あれはなんの刃だろうか。あちらに見える鋼鉄の輝きは、鋭い棘をもっているようにも見える。あんなもので刺されでもしたら、簡単に死にはしなとも、引き攣れた傷が捻れて最悪は腐り果て、当分は癒えることもないように思える。
何にしろ、暗くてよく分からないと言えば、よく分からないが。

(---------え゛)

なんだろう、これは・・? 恐る恐る、チャイルドマンの顔を覗き見れば、やっぱり感情の探れない無表情な顔があるばかりだ。どう考えても好意的には考えられないのは、本当に気のせいだろうか。
それが唐突に、無造作に、手を差し伸べてくる。

「手を」

言われるまま、手を差し出せば、
[PR]
by ak_yuma | 2009-12-30 15:28 | SSあり

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧