2010/02/22 散華~おまけ章~タイトル未定。(アスキラSS)

ん~。唐突に「散華」を書きたくなったので。
ちなみに、散華とは、種・裏サイトに掲載中の長編シリーズです。
裏といいつつ、今のとこ、裏の要素は全くなく(笑)

現在・第一章7話完結
おまけ章4話。(これを入れて5話目)
第二章1話まで以降未完。
というところまで、です。

煽りは、「アスランがMIA!? その時、キラは!?」ってやつです。
時間軸は、運命終了直後くらいから。
気が向いたら、読んでみて下さいませv

では、以下、散華おまけ。
書きたかった雰囲気が出せなかったのが、ちょっともどかしいのですけど・・。
ちなみに今回のは(も?)アスキラといいつつ、キラとラクスしか出ておりません(笑)



>>散華~おまけ章~タイトル未定。(アスキラSS)

「・・ごめんね、ラクス」

風が言葉を攫っていく。
小さな小さなその呟きは、それでもよく聞こえた。
流れていく風の合間を縫って、その声をはっきりと届けてくる。
本当に小さな囁きなのに。
ぽつり、と呟かれた言葉なのに。

「キミのしあわせはここにはないよ」

すまなそうな表情を浮かべているのに、その言葉には容赦というものがない。
心の奥にそっと取って置いた大切なものさえも、暴いていく。
いやいやをするように、聞きたくないとラクスは首を横に振った。
キラが何を言うのか、何を言おうとしているのか、分かりたくなどなかった。
それが例え、真実だとしても。

「キミのしあわせを願っている」

そっと触れてくる指先が、ラクスの頬を撫でる。
それは愛情であり親しみであった。
ラクスの幸せを願っている。-------その言葉に偽りはないだろう。
でも、ラクスのしあわせは・・願うしあわせは、違うのだ。

「僕も・・アスランでも、キミをしあわせにできない」

-------それは嘘だ。
とは言えない。
言いたくても言えない。
ラクスが願うしあわせは、そこにあるが、それではキラもアスランもしあわせになれない。
二人がしあわせでないのならば、ラクスもしあわせではない。
矛盾しているようだが、それが真実なのだ。
誰かを犠牲にしてのしあわせなどあるだろうか。
否、だ。
誰が赦しても、自分が知っている。自分の心が許せない。

目で追ってしまう。--------その姿を。
耳で探してしまう。--------その声を。

きっと二人を疑って、探して、迷って、雁字搦めになる。
それでも、ラクスは願ってしまうのだ。

「わたくしは・・」
「だめ」

優しい労わりの言葉が、ラクスの唇を塞ぐ。
そっと人差し指が、触れるか触れないかの瀬戸際に寄せられている。
キラは優しい。
言葉を紡げば後戻りできなくなる。
でも、伝えなければ、まだ猶予を与えてくれる。

「・・・っ」

きゅっ、とラクスは唇を噛み締めた。
祈るように両手を胸前で組む。
縋る瞳で、キラを想えば、慈悲の眼差しが降りてくる。

「それでも、僕らは、キミのしあわせを願っている」

震える肩を抱き寄せ、包んでくれるその腕は、とても優しい。
ふわりと包み込み、ラクスを雛鳥のように守ってくれる。

「キミのしあわせの為なら、なんだってするよ?」

なら、ラクスが願うのは、ただ一つだ。
たった一つの想い。
・・なのに、それはだめだと言う。
なんだってすると言いながら、その願いだけは叶えてくれない。

「ずるいです・・」

ラクスの囁きもまた、風に流れていく。
小さくキラの腕の中で呟いた言葉は、それ以上の意味を為さない。
ただ風に流れ、キラの耳へと声を伝えるだけ。

「ずるいです・・」

それでもラクスはもう一度、言葉を呟いた。
涙が頬を伝っていく。
淡い恋心。
伝える前に潰えた恋心。

アスランを好ましいと思った。
キラを好きだと想った。

最初は政略で。
二度目は戦禍の情熱。

それは特殊な状況下の刷り込みだよ、と二人は言う。
本当の恋ではないと、二人は告げる。


-----では、本当の恋とは?


キラを好きだと想う。
それはいけないことなのだろうか?
アスランを好ましく思う。
このままではいけないのだろうか?
このまま、二人と、と。
それは幼すぎることなのだろうか?



唇を噛み締める。


諦めなければならない恋心。
風に流れていく恋心。



そう、心に刻み込む。
そう、心に刻んだ。






・・・なのに。











------------『じゃすてぃす。しぐなる・ろすと』
あの時の、メイリンの呆然とした声が蘇る。


ラクスが諦めようとしたのは。
諦めようと決めたのは、こんな結果ではない。

キラが側にいる。
-----アスランのことを忘れて。

こんな結果など求めてはいなかった。
ラクスが想った恋心は、そんな容易いものではない。





『----ねぇ、ラクス? 僕らはキミのしあわせをいつだって願っているよ?』
[PR]
by ak_yuma | 2010-02-22 22:23 | SSあり

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧