2010/11/05 キミはあまいものでできている 後編-2

反逆サイトの方、重さ、少し、落ち着いたようですね。
反逆のサーチさまも落ちていたのでその辺が原因かな? なんて思ったりもしたのですが、
種サイトの方は、そこまで重くなっていなかったので、やはり、サーバーの関係みたいです。
反逆と種と、indexは一緒なのですが、中味のサーバーが違うので。。
また何かありましたら、ご連絡下さると助かります。
あんまり続くようでしたら、転送先の変更も考えますので。
(別サーバーに避難サイトを一応、用意してます)


以下は、
アス誕の続きです!
よければ、どぞ☆



>>キミはあまいものでできている 後編-2

だけど。

「あーん、てしたかっのに~っ」

ぐすぐす、と瞳を擦りながら、キラがそんなことを言ってくる。
アスランがケーキを食べちゃったから、ではない。
勝手に食べちゃったから、キラはぐずってきたのだ。

「え、えと・・」

でも、それはちょっと恥ずかしいかも、とアスランが微妙に戸惑っていると、さらに大きな泣き声がしてくる。

「あーん、して、お祝いしたかったのに~~」

その言葉に、ドキリとする。

(そうだ、今日は僕の・・・)

------キラは、お砂糖でできている。
甘くて、白くて、美味しくて。
だからこそ、しょっぱい涙なんて似合わない。

ほんのちょっとだけ、キラが分からないなんて、戸惑ってしまったことを後悔する。
キラは、こんなにもアスランのことを考えてくれているのに。

「キラ、ありがとう」

嬉しいよ、という言葉と共に、キラには似合わないしょっぱい涙を舌の先で舐め取る。
ぺろり、と舐めるときは、もしかしたら、キラのなら甘いかも? なんて思ってしまったけれど。
涙はやっぱり、涙で-----しょっぱかった。

ぺろぺろ、と舐める度に、キラの涙は消えていく。
ちょっとびっくりしたような顔をして、それでも、アスランの好きなようにさせてくれる。
くすんくすん、と鼻をすすりながら、「ん・・」なんて、キラらしい甘い声で、擦り寄ってくる。
[PR]
by ak_yuma | 2010-11-05 20:35 | SSあり

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧