2011/04/03 祈っている。(左右)

朝も早から、泣いてます(^_^;)
左右をどうしてもやっぱり見たくて、早起き。
これから出かけなきゃならないのに、こんな顔でどうしよう・・。

とりあえず、ぱぱっと書いたものを以下に格納。




>>祈ってる。(左右)


・・・ゆきが降る。
海の底に、雪が降る。
まるで青空の中を舞うように、雪が降る。

ただ見上げるその視線の先には、本物の空が繋がっている。
陽射しもあたたかく、何の不安もない平和な空。
・・・繋がっていると信じている。
この指先に繋がっていたあたたかな心の為にも。


「ゆみ・・」


帰りたいと泣いていた。
俺も帰りたかった。
帰れると信じていた。
それでも帰すわけにはいかなかった。


「かえろうな・・」


この声は届くだろうか。
届くと信じている。
島に帰りたがった祐未の為にも。


ひらひらと、ゆきが降る。
マリンスノーの祝福が舞う。



どうか俺たちの島にも祝福を。
祈っている。
俺たちが勝ち取ったこの時間を糧に。
生き残ることを祈っている。


どうか。



--------------平和への足掛かりに。
[PR]
by ak_yuma | 2011-04-03 09:10 | 日記

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧