2011/06/10 きら誕つづきー。

c0025033_2129582.jpg
本日のお茶。
みっそ。(みそ風味がほのかに舌に残る名古屋限定のココデシカ)

緑の果物は、生ライチです。
冷凍じゃないライチは初めて!なのです。
冷凍ものより当然なんだけど、新鮮で美味しく感じました♪


きら誕の続きを以下に格納。
どこで切って、ページアップしたらいいのか、分からなくなってしまってますw








>>きら誕つづきー。

「ええとっ。アスラン、分かったよっっ」

じりじりと、焦燥感が胸を突く。
それと共に、背中に嫌な汗が流れていく。
無言の威圧に、キラは溜まりかねたように叫んでいた。

「・・分かったって、何が?」

それに対してアスランは、何と憎たらしいくらいに冷静な態度だろう。
既に勝ち誇ったような笑みを浮かべている時点で、確信犯だ。

・・・そう、敵うわけがない。
キラは、いつだって、アスランに負けてしまうのだ。
昔から、勝ったことなどない。
勝ちたい、と思ったことはあっても、本気で勝とうと思ったことなどない。
それは、きっと、そうすることで、キラもまた負けてしまうからだ。
絶対的な立場の差は、キラの方の気持ちがより大きいからだと分かっている。

「・・・・・・ラクスとは婚約しないよ・・・」

婚約しないも何も、ここまでお膳立てしたのはアスランなのに。
何やっているのだろう、と自問自答しつつ、これからの対策を考えると胃がキリキリと痛む。
[PR]
by ak_yuma | 2011-06-10 21:29 | SSあり

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧