2011/09/29 蒼穹あまつち3-1

蒼穹・天地3-1を以下に格納しましたv
(2から3への切れ目?は変更しました)
クリックしてみてね♪

ほんとは種・聖夜を格納しようと思っていたのに、下書きが進んでいなかった・・・(笑)
反逆・擦過傷もご同様・・・w
もうちょい進めないと、ほんとに今年が終わっても、またも(特に聖夜)終わらないよ・・・っ(汗)
がんばろ☆

*

オーフェンさんの新装版が出ているみたいで。
早く買いに行かなきゃ、と思うのに、まだ見つけられてない・・・。
本屋のどのコーナーにあるの!?(ティーンズ? ノベルス?)
こっちも週末にでも頑張ってさがそう。。


ではっv
拍手ありがとうございましたvv
同じ思いの人たちがいて、うんうん、そうだよね。となんとも心強いです。
(あ。ちなみにスザクverは、さすがに考えていません。。)





>>蒼穹・天地3-1

「・・・はぁ。花嫁の父と言うのは切ないものだな」
「は!? ハナヨメ!??」
「おとうさん、やっと、認めてくれましたね!」

一騎がもの思いに耽っていると。
何を思ったのか、父が長い溜息を吐きつつ、首を横に振り振り、そんなことを言う。
思わず上げた一騎の素っ頓狂な声と、総士の嬉々とした声が重なった。

「------俺は男だ!」

当たり前のことを、憤然とした顔でがなる一騎に、二人が顔を見交わし、やれやれと肩を竦める。
分かっていないのは、どちらの方だとでも言いたげだ。

「古今東西、お嫁に行く可愛いコを花嫁と言うんだよ」
「ちがう!」
「んじゃ、総士くんが、花嫁かね? -------ゲテモノ好きじゃあるまいし」

ぼそりと呟いた父の声は、心底気持ちが悪いと言うように吐き出され、一騎の心を抉った。
父から見れば、やはり男同士はおかしいのだろう。
いや、父からだけでなく、誰からみてもおかしいことなのだ。
いくら受胎能力を奪われた日本人といえども、ここ近年になって由美子のように自然受胎するものもでてきている。
そもそも生物の種の保存の危機回避能力からして、繁殖行為のないオス同士など、ありえない組み合わせだ。
それでは最初から、生存本能を投げ捨てていることになる。
[PR]
by ak_yuma | 2011-09-29 21:10 | SSあり

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧