2011/11/16 暁の~16-3を投下☆

なんだか暁~に、スイッチが入っているみたいです。
すらすらと書けるー。

*

のどが痛くて、マスク使用ですー。
FANCLで、冬になると販売する夜寝る時のマスクが、息の具合とか、ちょうど良いので、これをば。
外用じゃないけど、まぁ、会社の中でする分にはいいか(笑)と。
ぴんくいろー(笑)

そんなこんなで、マスクに興味を覚えぐぐってみると和柄とかのマスクがあって、これ欲しいなー、と。
アマゾンでも販売(ちょっと高くなっているみたいだけど)しているようなので、25日に、オーフェンでるし、それに合わせて買ってみようかと思っています。
反逆も種もBOXが出まくるので、買い物、セーブしないと・・・とも思っているのだけどね┐('~`;)┌
(反逆は、福袋を買うの一つ減らして、種は、PC積み立て(←月5千ずつ、次回買う時の為に貯めているんですよwでもまだ変えたばっかだから、たぶん、大丈夫だし)の分から回そうと思っているんだけど、やはりキツイしね)

みなさまも、体調にはくれぐれもお気をつけて下さいな。
足元冷えると、いっきに風邪ひきますよー(T.T)



>>暁の~16-3

「じゃあじゃあじゃあっ。なんで、『おかえりなさい』なんて出迎えてくれたの?!」

騙された。
------だまされた騙された。
すっかりとあの笑顔に騙されてしまった。
あたたかい気持ちに包まれたと思った後だけに、心がぽっきりと折れてしまいそうだった。

「そんなの、当然、何かがあったのかと思ったからですわ。わたしは『皇』ですのよ」
「俺のことを心配したとかは!?」
「まぁ、そうですね。スザクさんがポカをすれば、当然、こちらにも余波はあるでしょうし」
「それだけ!? 俺自身は!? ちっとも!? 全然!?」
「ええ。まるっきり、これっぽちも」

神楽耶が、人差し指と親指を繋いで触れ合わせた隙間は、1ミリたりとも開いてはいなかった。
・・・つまり、はなからスザクの事など、眼中になかったのだ。
神楽耶が優しく接してくれたのは、全て、スザクがもたらすであろう情報を得る為。
その為に、にこやかに母屋へと誘い、おせんべを供し、手ずから煎茶を淹れてくれたのだろう。

(どうりで、他に誰も出てこないと思った・・・)

まがりなりにも、この家の一人息子が帰ったのだ。
お手伝いなり、誰なり、出てきてもよいはずなのに、全ては神楽耶に言い含められているのだろう。
はう・・と、口から魂が抜け出ていってしまいそうな虚脱感を味わう。
やはり、スザクは戻ってきてはいけなかったのだ。
日本の為に、と出て行ったものの、成果はまるで上がらず、そのこと自体を悪く言うものもいるだろう。
・・・裏切り者、と罵られても甘受せねばならないと、分かっていた筈なのに。

「まぁ、冗談はおいといて」
「は!? 今のは冗談なの!? どれが!? どこらへんから!?」
[PR]
by ak_yuma | 2011-11-16 20:15 | 日記

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧