2012/02/06 反逆・暁の見えるところ17-3

昨日は、ラクス様、お誕生日でしたね。
遅くなりましたが、おめでとうございます!!
なんだか、その前々日には、リマ初登場を果たされているようですし、
ガンカフェ開催中に、重なったので、お祝いもあったみたいで、
さすがはラクス様!!(笑)


そういえば。
土曜のAGEさん、いつの間に、主人公を交代したのですか・・・?
子世代・・?
なんだか、わたしの好みな展開になっています?
(幼馴染敵対設定が好きv ファンサイト内は、突き詰めると、そんな感じですvv)
幼馴染では、なさそうですが、友達同士で戦うのっていいなー(笑)
しかも、敵が、敵方だと分かっていて、ヒロインに恋する!
(知らずに敵同士よりは、分かっているがゆえのジレンマがある方が、好きかもw)


以下は、暁~。
ここまでが17話になります。
なんか、この数話、スザクさんの俺・僕があやふやなのですが、雰囲気で流してくださいー。
そのうち、直します。。



>>反逆・暁の見えるところ17-3

優しい笑顔は、昔と違い、大人びている。
あんなにお転婆だったのに・・・と、改めて実感させられる。
あの神楽耶が、こんなふうに笑えるくらいは、年月を経ているのだ。
過ちを犯し、家を飛び出ることしか出来なかったスザクには、眩しく思える。
-----------過ち。
そう、過ちだ。あれは。
今なら、分かる。スザクの独りよがりの罪だ。
他に、幾らでも方法があった筈だ。
それこそ親子なのだから、話し合えばよかったのだ。
子供だと、相手にされずとも、それは努力が足りなかったのだ。
何が、ブリタニアを内から変える、だ。
よくそんな事を思えたものだ。
自分の身内すら、満足に話し合うことすらできずに。
親なら分かるはずだ、と一方的に価値観を押し付け、分かって貰えないからと力ずくで排除する。
それこそが奢りではないか。
奢っていたのは、父ではなく、スザクなのだ。
奢りが、人をダメにする。
だからこそ、今度は、間違えない。
ちゃんと最後まで、話し合うのだ。

「--------大事な、人たちなんだ」

ぽつり、と呟く。
神楽耶は、真摯な瞳で、スザクを見つめてくれる。

「とても大事で・・・」

それに勇気を貰うように、スザクもまた、神楽耶を見つめ返した。



「--------だから、神楽耶とも、仲よくしてほしい」




神楽耶は、にっこりと微笑み、大きく頷いてくれた。
------------はい。と。
[PR]
by ak_yuma | 2012-02-06 21:10 | SSあり

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧