2012/05/18 ハッピバースディvv  >>キラ誕 4投下

ハッピ・バースディ キラ! & カガリ!!

本日は、ネットの配信日ですね。
誕生日に配信されるなんて、ほんと、運命的な(笑)
確率的に、すごいんじゃないかなー、と思います。
視聴する方は、楽しんで下さいませね♪
(ゆまは、2週間遅れで見ます・・・)


ではではvv
以下、キラ誕、つづきー。



>>キラ誕 4


ちゅ、っとおでこに優しい感触がする。
キラの唇が触れたのだ。
ぱちくり、とアスランはエメラルドの瞳を見開いた。
一度だって、キラから、こんなことはしてくれたことはない。
いつだって、戯れのように触れるのは、アスランの方からだった。
見れば、キラの頬が、うっすらと上気している。

「・・・ゃ。見ないで」

自分でしておいて恥ずかしくなったのか、アスランが凝視していると、キラは両腕を交差して、顔を隠してしまった。
うっすらと桃色だった頬は、今や、完熟のりんごのように真っ赤に色づいている。

「・・・そんな、凝視することじゃないじゃん・・・」
「それを言うなら、顔を隠すほどでもないと思うけど・・・」

うう、と拗ねて、唇を尖らせてしまったキラが、可笑しくて。
でも、なんだかとっても、恥ずかしくて。
アスランも、釣られたように、うっすらと頬に熱を感じながら、小さく囁いた。

「それは、アスランが見るから・・・」
「だって、キラが・・・」

-----アスランが。
-----キラが。

お互いに、頬を赤くしつつ、もごもごと、肩でつつき合う。
[PR]
by ak_yuma | 2012-05-18 21:22 | SSあり

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧