2012/06/03 キラ誕7投下です☆ミ

c0025033_21405923.jpg人生初の梅酒づくりをしてみました!
ついったーにも書いたんだけどね(笑)
3か月後には、出来ているはず・・・?
おさけ、あんまり飲まない(というか飲めない;)子なのだけど、前から、一度、作ってみたかったの。
でも、あれって、材料だけでも高くて高くて><
4000弱くらいだったかなー。ゆまには、痛い出費です・・。(さらに失敗したら、目も当てられない;;)
でも、なんとか、やってみたい! と。
チャレンジです☆

*

キラ誕7投下しました。
いつもながら、誕生日っぽくない話な気がしてきた・・・( ;^^)ヘ..



>>キラ誕7

両こぶしを握りしめ、真っ赤な顔を力いっぱいくちゃくちゃにして、キラが叫ぶ。
いったいどれだけ想像力を逞しくしているのか。
そもそも、アスランの言葉を疑いすらしないのがキラらしくて嬉しくもあり、だけどこんな調子で悪い人に騙されやしないかと心配な点でもあり、複雑だ。

「------ぷっ」
「ぷ?」

我慢しよう我慢しようと思っていたのに、思わず声が漏れた。
キラが小首を傾げて、アスランを見てくる。
あまりにも純粋な煌めきを秘めた紫水晶の瞳。
それが決めてだった。
慌てて、両手で口を押さえても、もう遅い。

「・・・っ、く、く、く・・・っっ」

漏れ出した笑いは抑えることができない。
両頬をにらめっこのように膨らませても、尚、笑いが止まらない。

「よくばり子リスさん・・・?」

う? と更に、キラが小首を傾げて呟く。
たしか最近見た動画の中で、そんなのがあった。
冬支度のリスがせっせと頬袋のなかに、木の実をつめこんで、ほっぺたがぱんぱんになっていた動画だ。
そのぱんぱんさが、木の実の形がやけにリアルに見えて、二人で笑い転げた覚えがある。
[PR]
by ak_yuma | 2012-06-03 21:45 | SSあり

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧