2012/08/18 桜文鳥子育て日記(笑)

SSってわけじゃないんだけど。
擬人化?っぽい日記を書いたので。(ミクシで)
こっちの日記でも(笑)
心情描写以外は、実状です~。

ちょっくら、とほほと困ってます┐('~`;)┌






>>お殿の、藁巣、乗っ取り大事件の巻〜(苦笑)

お殿さま(♂ 推定年齢20代前半)は、考えました。

赤ちゃんって、可愛いな。
僕だって、子育てできるもん。
僕の子なんだから、僕が世話する!

ヒナが生まれてから、16日目の夜。
唐突に、父性愛に目覚めたのです。


宮さま(♀ 推定年齢20代前半)
が、ヒナにあげる餌を溜めこむため、殿の部屋・大部屋へと放浪の旅に出ている隙に、藁巣を覗き込み、どうにか押し入り。
最初は、おっかなびっくり、ちょんちょんとヒナを撫で、開いた嘴へと、嘴を突っ込んでみました。
すると、ヒナが甘えてくるのです。
「お父ちゃま、お父ちゃま」と鳴いて、我先へと擦り寄ってくるではありませんか。

うわv 僕ってば頼られてる?
しかも、ゆまが、褒めてくれてる!

「殿、偉いね〜。ごはん、あげてるの? 宮も、きっと助かるって喜んでいるよ」
って。
これは、絶対、僕、頑張らないと!


なので、殿は、頑張りました。
宮と同じように、餌を溜める放浪の旅へと出・・・しかし、時間は無情かな。
もう、夜も遅く、寝る時間です。
殿と宮は、おうちが別の為------当然、ヒナともおうちが別です。

わぁぁん><
僕、せっかく、ごはん溜めたのにっ。
放浪に出ている間に、おうち、締め出されちゃったよ!!!

宮のおうちに、へばりついても、キーック! しても、開かないものは、開きません。
渋々、鳴きながら、ゆまを睨みつけ、眠りにつくのです。
そして、考えました。

------次の時は、絶対、乗っ取ってやる!!!



17日目の朝。

昨夜、決意したことを実行にうつす絶好の機会が訪れました。
毎朝5時、ゆまの母が、放鳥をしてくれるのです。
その時、宮は、おトイレと、ごはんの補充に、おうちから出て、放浪します。
この機会を逃す手はありません。

僕の!
ぼくの僕の!!
ぼくの赤ちゃんだもん!!!

えいやーっ。とう!!
かっこよく、舞飛び、藁巣へと押し入る奇襲は成功しました。
見事、ヒナを抱きしめられたのです。
両翼を広げ、お尻の下へとヒナを押しこみ、奥へ奥へと、ちょっとたりとも見えないように、ヒナを世間の目から、・・・宮からも隠すことができました。
ピーピーなく宮は、ガルルルと追い返し、あの手この手で誘い出そうとする人間には、シャーとハリネズミのように、羽を膨らまし、威嚇して遠ざけます。

・・・う。でも、豆苗は食べたいかも。
ほんのちょっと、誘惑にかられ、藁巣から顔を出し、ついばんでみたりはしました。

ううん、でもでも!!
やっぱり、赤ちゃんの方が大事です。

-------だって、僕、お父さんだもん!!



・・・かくして、奮闘、二時間半。
徹底抗戦は、終わりを告げました。
ゆま母による、籠の真後ろからの追い出しに負けたのです。

ふええええっ><
籠をキックしても、ビービ―泣いても、歌っても、踊っても、もはや扉は開きません。


だけど、僕は誓います。
-------次こそ!!! リベンジ!!!
[PR]
by ak_yuma | 2012-08-18 21:52 | 日記

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧