2013/06/26 反逆・暁の見えるところ21-1

運命を見つつ、反逆を書く・・・(笑)
下記に投稿しました。
クリックしてみてね☆

運命リマ。
いやー、新規画像がいっぱいで萌えますvv
うふふふvv///
シン、種割れの回ですね~v
キララクも見れて嬉しいなりvv
EDも変わってますねー。イラスト的には、どっかでみたような気もするのもありますけど。
隠居老人的な(爆)ニートキラさまも、今回までですよねー。
キラがしあわせなら、ニートでもいいけども、ね(笑)
運命後も、まぁ、心境は違うみたいだけど、ニートっぽいし( ;^^)ヘ..
いやいやいや、役目はちゃんとしていると思いますよ。
んでも、ラクスがいなければ、迷子になるって、どんだけラクスさまと一緒なのよ。。(笑)

ラクス様といえば。
声優の方が酷い目にあわれてしまいましたね。
好きならば、なぜ危害を加えようとするのでしょう?
なんで命の危険にあわないといけないのでしょう?
・・・許せないですね。
警備自体がずさんなのも、信じられないですけど、同じ人間として、人を傷つけてはいけないということすら分からない人がいるというのも、信じられないです。
体の傷もそうですが、心の傷が心配です。
いつか癒えることをお祈りしております。







>>反逆・暁の見えるところ21-1

「――――――ばれたな」
「そう・・みたいですね・・・」
「完璧にばれちゃったみたいですね」
「え!? なに? どういうこと!?」

沈痛そうなルルーシュに、困ったようなナナリーと続いて、えへっ、とユーフェミアが照れたように微笑んだところで、スザクは叫んでいた。

いきなり、なんの話だか分からない。
いや、それよりも分からないのは、なぜにユーフェミアがここに――――――アッシュフォード学園のクラブハウスの・・・ルルーシュたちの居住区にいるか、ということだ。
放課後になり、ルルーシュと共に、別館へと入ったら、既にナナリーと共にユーフェミアがいた。
断じて、今回こそ、スザクが連れてきたわけではない。
そして、冒頭の言葉である。
脈絡も何もなく、ルルーシュが彼女の顔を見た途端に、呻いた。
それを受けてのナナリー、ユフィの発言。
さすがは、異母でも血のつながった兄妹である。
言葉で交わさずとも、理解できるのであろう。
だが、他人のスザクには、まったくもって分からない。

「昨日の件です。ルルーシュのこと、ばれちゃったみたいで」
「えぇぇ!?」
「でも、大丈夫です。だから、こうして来れているのですもの」
「――――――つけられてるんじゃないか?」
「まさか! いくらお姉さまだからって、そんな事あるわけないとは言い切れませんけれど、ちゃんとカメラの死角を縫って政庁は出て来ましたし、その後も、ショッピングモールをあちこちと突っ切って、裏道に入ったりもしましたけれど、どなたもつけている様子は全然なかったですよ」

・・・それは、どうなんだ。
[PR]
by ak_yuma | 2013-06-26 21:17 | SSあり

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧