2013/07/15 ちょーっと経緯を書く。

あんまり気分のいい話ではないので、格納します。
暗くっても大丈夫だよ、な人のみ、クリックしてね!



7/4の朝。会社に行くと、私の椅子(ピンクのクッション&ピンクの背もたれクッション持参してるので他の誰かの椅子と間違われる事はありえない)の上に、トイレの床マットがありましたw
いやー、こんな底辺な嫌がらせを大人になってもする人がいるなんてねー。
というか、万が一、ちょっと置いただけ、としても、モノがモノだけにありえないでしょう。

更に言わせて貰えれば、なぜ、椅子の上?
しかもピンクのクッションの上?
床がいくらでも、空いているでしょう?

とにかくも、こんなことする人は、一人っきりしか、思いつかなかったので、その人の机の上に「椅子の上にトイレの床マットを置かないでください」とメモを残しました。
その人は、その時点で、出社していず、更に言えば、いつ出社するか分からない重役出勤な人なのですw(←てか、これも普通、ありえない出勤の仕方ですけどねー)
いくらその人が70才を越えていようとも、そういうことはしてはいけない、ということくらいは理解できる筈だし、万が一、理解できていないとしても、他人が嫌がることはしてはいけない、ぐらいの事は理解できる筈だと思っておりました。

んが、その人には、他人の気持ちが分からなかったのですねー。
「そんなことくらい」と、重役出勤しメモを見た人は、怒鳴り込んできたのですよー。
「たいしたことないのにいちいち言うな」と。

たいしたことありますよねー?
というか、あなたにとっては、たいしたことない嫌がらせでも、私には大したことのある不衛生な立派な嫌がらせなので、やめて欲しいのです。

わかりますかー?
わかりませんかー?

こういうのって、わからない人の方が多いのでしょうかねー?
立派な大人でも、他人の気持ちが分からない大人は、立派なクズだと断言しましょう。
嫌だといったら、やめればいいのです。
例えば、間違って置いてしまったのなら、次からはしなければいいのです。
ごめんなさい、と謝り、反省するのが、大人というものです。
というか、人間という、サルより進化した脳みそをもつ生き物だと思います。

↑だんだん、辛辣な事を書いてきてますw
いやー、脳みそが未発達というか、一周しちゃって発酵した人の相手は、どうにもこうにも我慢ならないというか。

いいかげんにしろよ、と。

こういうのって、よくあることなのでしょうかねー??
姑の嫁いびりみたいですよね。
嫁だったら、いびっていいというわけじゃないですけども。


ってか、もう一週間以上たつのに、まだ怒りが収まらないのですけど。
燻ってます。

あーもうっ。


謝罪ぐらいしやがれっ。
[PR]
by ak_yuma | 2013-07-15 17:47 | 日記

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧