2013/11/20 Re;アウトライン

(ん~。たぶん、スザク視点が足りないのかな。>>Re;愛タイトルのつづきもの。
 って、ことでアウトラインを投下。

ネタばれが、いやんな人は、見ないでねv

&、この時系列より後がある &、他のRe;ネタで既に書いてないか、確認してからのサイト更新となるので、まだまだ時間がかかると思いますので、気長にお待ちくださいませd(^-^)ネ!)



「――――――僕も、だよ」

病める時も。
健やかなる時も。

死が二人を分つまで。
・・・死が、二人を分とうとも。

ずっと。ずっと。


――――――愛している。



ルルーシュが嫌だと言っても。
もう嫌いだと言っても。
しつこいと、もう別れたいと言っても。
泣いても、怒っても。
何を言おうとも。

死だって、別れではない。
死の果てだって、Cの世界までだって、追いかける。
離れてなどやらない。
もう二度と、手放したりはしない。


それぐらいに。

「――――――僕の方こそ、愛している」


頬に、額に、瞼に。
啄むようにキスを落とし。
耳元で、愛しさを込めて囁く。

だけど。
こんな時さえ、キミは。

「ちがうっ。俺の方が・・・もっと、愛してる・・っ」

恥ずかしさに、蚊の泣くような小さな声で。
それでも意地っ張りなルルーシュだから。

こんな時くらい、素直に受け入れればいいのに。
それでも尚、キミは言い募る。

「スザクなんかより・・・俺の方がもっともっと、ずっと・・っ、なんだから・・・っっ」

そんなキミだからこそ、愛しさが募るのを分っているだろうか。
抱きしめて、閉じ込めて、誰にも見せないように。
逆に、全世界に向けて、お披露目したくなる。

こんなにも愛しいキミが恋人だと。
こんなにも恋しいキミが僕の者だと。

たった一人の、――――――大切な人なのだと。


「ものさしで測れたらいいね」


僕と君と。
君と僕の。


――――――愛しさを。


これだけキミを愛していると。
こんなにもキミが大切だと。

目に見えるものなら、見せてあげたい。
そうすれば、もう二度と、自分を軽んじる愚かな事を決断したりはしまい。

どちらが、より、愛しているか。
もちろん、僕の方が勝っているけれども。

こんなにも想っている事を。
どれだけ言葉を尽くしても、重ねても。
僕の気持ちには、ほど遠い。


何万回、伝えようか。
何億回、キスしようか。


きっときっと、そんな事では伝えきれない。




※R入れるか考え中。
[PR]
by ak_yuma | 2013-11-20 21:15 | SSあり

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧