2005/08/02 双愛11

次の瞬間には、立場が逆転していた。
いや、立場だけではなく・・・体位が。
体が宙に浮いたかと思えば、ベッドに押さえ付けられていた。
両手をベッドへと縫い付けられ、眼前にはアスランの顔。
カガリはパチパチっと目を真ん丸く見開いた。
一体、何が起こったのだろう。
たしか、アスランをぶん殴ろうとして・・・。
「・・・おまえ・・・動けたのか・・・・・・」
「当たり前だろう? ナチュラルじゃあるまいし、そう何日も寝込んでられるか」
「・・っ、こ、このっ! ペテン師! 詐欺師!! 極悪人っ!!」
「何言う。怪我人をぶん殴ろうとしたやつが」
「怪我人じゃなかっただろうかっ!!」
闇雲に体を捻り、暴れて、アスランの腕を外そうとするが、力の差は歴然としている。
暴れる度にベッドはぎしぎしと軋むが、アスラン自身はびくともしない。
「カガリは、少し、自分が女だって事、思い出した方がいいんじゃないか?」

--------------------------------------------------
+追加+
見れましたvv うわぁvv ありがとうございますvv
>キラのシャワーシーン(笑)
もうもう全然、記憶がなかったですよ~っ。
フレイとのシーンばかり記憶に残っていました(あとは「殺したくなんかないのに・・ぃっ!!」て叫び声)
メッセージの返信は、後日、改めてさせて戴きますが、取り急ぎお礼まで☆
ありがとうございましたvv///
[PR]
by ak_yuma | 2005-08-02 20:31 | SSあり

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧