2005/08/17 双愛17

気分が萎えそうになるのをどうにか奮い立たせ、

「キラ・・あ、あのさ」
「・・・分かってる」

エアードアを開けると同時に話し掛けると、それを遮るようにキラが言葉を覆い被せて来た。
その声は不機嫌極まりない。
壁に設置してある机に頬杖を着き、こちらに背を向けたまま、チラリとも見ようともしない。
だが。

-------分かってる?
分かっているというのは・・・つまり?

一瞬にして、ぱぁっ、と心が明るく軽くなる。
何だかんだ言っても、やはりキラは、自分の事をよく分かってくれている。
さっきの事も、ちょっとした誤解だと言う事を分かっていてくれたのだろう。
だが、一応、念の為という言葉もある。
ここはやはり、自分の口からも釈明しておかなければ。

アスランは先ほどまで、どう切り出そうか迷っていたその言葉を、キラの側へと回り込み、いそいそと口にした。

「キラなら分かってくれると思うけど、カガリとの事は誤解なんだ。あれは、ほんのちょっとした・・・」
---------悪ふざけで。
バツが悪そうに、でもなんでもない事のように笑って。
そう、アスランは続けようとした。
だけど。
頬杖を外して、アスランを見上げてくるキラの瞳は。

「でも。そこまで追い詰めたのは、アスランでしょう?」

冷ややかに、絶対零度の低温のまま、アスランを射竦めてくる。

------------------------------------------------------
も、もしかして飽きてきたのかな?;;
なんか進み具合が悪い・・・・・・・;;
でも、もうちょいで終わるハズ。・・・たぶん。がんばろ・・・;;


今日。
すんごく長い地震でしたね~;;(ゆま@関東)
もうあんまり長すぎて酔っちゃいました××
車酔いならぬ地球酔い?(苦笑)
あんまり長いんで、このまま終わらないのかと恐怖しました|||
みなさまのところは大丈夫でしたか~?
[PR]
by ak_yuma | 2005-08-16 22:10 | SSあり

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧