2005/10/24 双愛21

その様に、さすがにキラも気を削がれたのだろう。
少しだけ、雰囲気が緩んだ気がする。
無言ではあるが、視線で、部屋内に入るように促してくる。

「・・・おじゃま、します・・」

一応の礼儀としてアスランは、ぼそぼそと声を掛け、キラの後から、室内へと入った。
相変わらず、すっきりした部屋。
いや、相変わらずというのは変か。
小さい頃は、片付けが苦手で、なんでもかんでもごちゃごちゃにその辺に積み重ねてあった。
それでよく、物がないないと騒いではアスランをも巻き込んで、探し物を手伝わせていたのだ。
それがいつの間に整理整頓が上手くなったものか。
先の戦争が終わり、オーブで穏やかに過ごすようになってから、知り得た事の一つ。
キラの部屋に訪れた時に、そこがすっきりと整頓されている事には驚いたものだった。


-------------------------------------------------
思いっきり停滞していましたが、続き、書き始め、です。
[PR]
by ak_yuma | 2005-10-24 22:10 | SSあり

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧