2006/04/08 (汗) 散華5-1;

えっと・・・もしかしたら、またもやPCくんを遠足に出さなければならないかも・・・ってか、今から、遠足に行ってきます;;
なんともなければいいのですが・・・うん;;
そんな感じで更新がまともにできるかわからないので、とりあえず出来ているところだけ。。。



散華5-1

「・・・・・・・・・・・・・・・っ!」
「ダメですっ」

踵を返し、艦橋から走り去ろうとするキラへと掛かる言葉がある。
咄嗟に止まってしまい、その事をキラは一生、後悔することになる。
その数瞬の間に、艦橋からの唯一の通路は、それとなく封鎖された。

「ダメです・・・」

ゆっくりとした発音。
それは自分自身にすら、言い聞かせているかのようだ。
拳を震わせ、唇を噛み、それでも凛とした表情で、キラを見上げてくる。


「わたしたちには、やらなければならない事があります」
「・・・ラクス
「まずは和平会談を成功させること」
「・・・ラクス」
「その為に戦ってきたのです」
「ラクス」
「何を犠牲にしても、何を失っても、貫かねばならない信念があります」
「--------ラクスっ!」


キラは、堪りかねたように声を上げた。
ひゅーひゅーっ、と喉を荒い息が通り過ぎていく。
今にも発作的に殴りかかってきそうな、そんなキラを前にしてラクスは。


「今のあなたが行っても何も出来ませんわ」

儚い笑み。
気丈に振る舞っているところで、震えが納まるわけではない。
涙が零れないわけではない。

「---------そして、わたくしも」
[PR]
by ak_yuma | 2006-04-08 15:22 | DARK・SSあり

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧