2006/05/01 散華6-4

フェイス・マッサージ、行って来ました!
ソ○ィーナのタダでやってくれるヤツです(笑)
なんだか時間が経つのが早すぎて、もはや、ブルーなんですが;; (GW前半で大掃除終わらせようと思っていたのに、終わらないし; 衣替えはなんとかちびっと出来たのですが。。)
まぁ、なるようにしかならないよ!ってことで(諦め←オイ;)

行き着けのマッサージやさんが閉店してしまった~っ(号泣)
健康保険が利いて、安くて、気持ちよくて、その割りに時間も長いとってもお気に入りなところだったのに~・・っ。次のところ、見つけないと・・・。
右手がね、腱鞘炎なんですよ; さらに、腰も弱くて;;


さぁて。関東圏のみなさま、今日はDのスペエディですよ~っv 録画し忘れしないようにしなくてはね~っ。(なんで関西は昼間なのに・・・;; ナマで見れないじゃん)


んで。散華、続きです↓ あんまり進みません;;(6で一章が終わらない気がしてきた;;)




散華6-4

そろり、と足音を忍ばせ近づけば、その顔が月明かりのせいか青ざめ、苦しげに歪んでいるのが見て取れる。
眉根を寄せ、布団を拳で握り締め、少しの安らぎも見出せはしない。
それは、昼間には見る事のない姿。
こうして意識のない時にだけ表れる、何かに耐えるような苦しげな表情。


「キラ・・・」


ラクスは、そっと唇を噛んだ。
瞳には熱いものが込み上げてくる。



最早、切捨てなければ。
そう思うのに。







だけど。







この顔を。
この姿を。

見てしまったら。
知ってしまったら。






-------------------最早、そうする事もできない。
[PR]
by ak_yuma | 2006-05-01 22:27 | DARK・SSあり

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧