2006/05/18 散華 ~キラ誕生日編~

えっと(^-^; そんなに遅くまで起きていられる根性ないので;
翌日日付です(笑)

キラさまお誕生日ですv
おめでとうございます~vv

ってことで、
くっらい誕生日ネタ書いてます。↓(下)
それと。
1日限定で、firstページよりDARKへリンクしています。
注意書きは良く読んでから、お入りください。

(散華・・・第一章・・・終わらなかった;
 ほんとは誕生日に終わらせたかったのになぁ。。。ぼそり)




散華  ~ キラ誕生日編 ~

「おめでとう」
------「おめでとう」

朗らかな声が掛けられる。
明るい笑みが満ちている。


だけど。


ふ、と不安になる。


これでいいのだろうか。
何か間違ってはいないだろうか。


何か。
------誰か。




不安が不安を呼ぶ。
心に陰りを落とす。


こうして皆が自分を祝ってくれているのに。

嬉しいのに。
楽しいのに。


自分も喜んでいるのに。





どこか。







心の片隅で泣いている。






どこか。





不安が首を擡げて来る。










こんな筈ではないのに。

いつもいつも。
嬉しくて。
子供のようにはしゃいで。

からかわれて。
(-------誰に?)








物足りない何か。
物足りない誰か。






視線が---------------彷徨っている。
いもしない誰かを探している。












「キラ、お誕生日おめでとう」


















重なる呼び声。
重なる視界。








あれは、いつだった?
あれは--------------------------

















誰?




















洪水のようなシャンパン。
花火のようなクラッカー。

食べきれない程のご馳走。
たくさんの紳士淑女。

太陽のような獅子の子からは頬に口付けを。
月のような歌姫からは、花束を。

祝われて。



「ありがとう」

キラは、照れくさそうに微笑みを浮かべた。
[PR]
by ak_yuma | 2006-05-17 21:16 | 日記

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧