2006/05/23 散華7-2

ヤバイよ; 時間がないよ;;
あまりの時間の使い方下手さ加減に、とうとう、昼休みに文を書き出す始末(爆)
テキストフォント8で頑張ってます・・・後ろに気をつけつつ(涙)

本日、帰宅したら、
某憧れマスターさまより、素敵な贈り物が///
ラッピングまですごい素敵なんですよ~v 洗練されているvv この素晴らしいセンスに脱帽///
これでまったり癒しの時間を作りますvv
もうもうほんとありがとうございますvv
これで元気、充填です☆



お(◎-◎)
バトンを回したら別口のが回ってきている(笑)
って事で、明日にでも回答させて戴きます~vv
ありがと~v & よろしくねん♪ >ゆっちん☆ミ






気負っていた事も分かった。

キラは不思議だ。

そんな何もかもの不安定な気持ちを解かしていく。
安らいでいく。




「お願いがありますの・・]



大丈夫? と語りかけてくる瞳に、もう大丈夫だと頷き返し、
ラクスは、そっと伺うように上目遣いで、キラを見上げた。

「なに?」
「一緒に寝てもいいですか?」
「は!?」
「襲いませんから」

その言葉に瞳を丸くし、硬直するキラに、即座にラクスの言葉が覆い被さって来る。
瞳を白黒させつつも、
それって、僕の台詞じゃないの・・・、とキラは苦笑を返した。
[PR]
by ak_yuma | 2006-05-23 22:23 | DARK・SSあり

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧