2006/06/19 双愛42

いたたた。。。><
首も肩も腰も痛いのですが;
それよりも自分自身がイタイ・・・凹
なんだか凹み気味;
なので、アスをイジメてみました(爆)



双愛42

「あすら・・」
「心配なんてしなくていいんだ」

そっと手を伸ばし宥めようとするキラから、アスランが逃げるように一歩下がる。
ふるふると首を振り、

「嘘もつかなくていいんだ」

更に一歩、下がる。
その唇は自嘲するように曲がり、視線は逸らされたままだ。
だが、その言葉に慌て、青くなったのはキラの方だ。

「ま、まって。嘘って・・・っ」
-------まさか。と思う。
まだ誤解は解けていなかったのか。
せっかく、ラクスを連れ帰ってきたと言うのに、これでは意味がない。

「トリィのことなら・・・っ」
「・・・っ」

脱兎のごとく、キラの言葉を聞く事もなく、アスランが駆け出した。

「アスラ・・・っっ」

当然、キラも追いかけようと駆け出そうとした。
だが、それを止めたのはラクスだった。
そっとキラのその手に、手を添え、ゆっくりと首を振る。
今は何をいっても無駄だと。
少し時間をおきましょうと。
[PR]
by ak_yuma | 2006-06-19 22:14 | SSあり

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧