2006/07/23 追加:双愛55

昨日、プラネタでぇとして来ましたv
KAGAYAの『銀河鉄道の夜』
すっごい綺麗だった~vv/// 視覚のマジックか、それとも実際に床が動いたのか、まるで、銀河を覗き込むかのような臨場感がすごい!!!
・・・が、残業続きだった為、途中、寝ました(爆) 音のみは聞こえているけど、もはや夢の中~。あ、でもKAGAYAのCGシーンのみは見逃してないと思います。普通のプラネタシーンのみ、寝こけたかと; たぶん;;;
んで、プラネタでぇとなのに、なぜかボークスにも行きました(笑) や、可愛かったですねぇv 殆どのお人形(SD)のお名前は分かりませんでしたが、種キャラのみ分かりました(爆/蒼穹はいなかったような?) 
キラとアスランとイザーク・・・しかし、キラとイザはともかくアスは・・・;;;(可愛くなかった。ぼそ)
SDの他にも、ちっこいフィギアがたくさんあったなぁ。。ヒロインシリーズの白ワンピで寝転んでいるラクスのフィギアが可愛かった~v ちょっと欲しかったかも(笑)

+追加+
双愛、もうそろそろ終わるかな~? なんて、いっつも思っているけど;
でもほんとにもうそろそろ終わりそうな感じ(笑)
ラストスパートだ☆
(続けることもできるけどねv どうしよっかな~?)



双愛55

キラはゆっくりとその後姿へと近づいていった。

『------トリィ!』

ふ、と甲高い鳴き声に振り向き、上げる顔は・・・。
「ここに・・いたんだね・・・」
また逃げ出されでもしたら誤解を解く事も出来ないと、キラは慎重に、だけどしっかりと、その服の裾を掴んだ。
微かな驚きとともに見上げて来た顔は、緋色から暗色へと変わりいく空を優雅に旋回し、キラの肩へと舞い降りたその存在をその目にしっかりと収めていた。
「ほら、トリィならここにいるよ。嘘じゃないでしょ?」
急く心を宥めつつ、そっと顔を傾け微笑む。

・・・もしも。
もしも、泣いていたらどうしよう------------・・。

競り上がってくる不安を抑えて、漸く探し当てたアスランは。
泣いてはいなかったものの、暗く瞳が落ち込んでいた。
海面を覗き込んでいる瞳を見た時は、ドクンと心が落ち込んだ。

それでも。

キラは、微笑んだ。
アスランと瞳を合わせ、はにかむように微笑んだ。
何も心配することはないのだと、微笑んでみせた。
[PR]
by ak_yuma | 2006-07-23 11:51 | SSあり

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧