2006/08/02 双愛61

もうちょいで終わり。
うまくいけば、もう1回かな。
んでも、そのまま、おまけに繋げちゃいます~(笑)
もう暫くお付き合いくださいませv


最近、昼休みは、バトンばっかりやってます~(笑)
ちまちまやっているせいか、1本終わらすのに、2~3日。(昼休みにしかやってないからね┐('~`;)┌)
バトンって種類が豊富ですよね~。面白いのもあれば、答えにくいのもある。
面白い系統のは好きだなv



双愛61

どさくさに紛れて、ちょっと水を向ければ、力強い肯定が返って来る。
キラとしては言葉どおりの幼馴染としての好きというそれ以上のものはないのかも知れない。
だが、それでもいい。

「アスランも僕のこと好き・・だよね?」

はにかんで問い掛けてくるキラは、幼い頃と変わらず愛らしい。
アスランにとって一番に大切な宝だ。
何度、道が別れても。
何度、道がぶつかったとしても。
何度でも、一つの道へと繋がるだろう。


それは遠く曲がりくねった困難な道かも知れない。
だが、どんなに山が高くとも、どんなに絶望が深くても、彼方に見える光は希望に輝いている。
交差して、分岐して、そして繋がってく未来。

--------------信じている。

人が行く道は同じであると。
二人が望む未来は同じであると。
そして、望む未来は必ず来ると、信じている。
[PR]
by ak_yuma | 2006-08-02 22:13 | SSあり

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧