2007/07/14 蒼穹~あしたへ~15

昨日。「騒乱 6」up。
ギアス拍手、仕様変更。(おまけの変更はしてないです;;)
ギアスレイアウトも微妙に変更(笑)
動作確認は一応しましたが、おかしな点があれば教えて下さると嬉しいです。


昨日、すんごい、頭のおかしな人に出会いむっかり。
処理用の袋も持たずに犬の散歩をしていた人を怪しんで「じ~っ」と見ていたら、そのワンちゃんは糞をしないそうな。はぃ? とりあえず「させたらお持ち帰り」の旨で注意したら、家までつけてきやがって「この家か」と。頭おかしいにも程がある。
こういうマナー違反がいるから、良識ある犬の飼い主が迷惑するんだろうね。
誤解されたくなければ、散歩するときには、処理用の袋をちゃんと持ち歩け。
(つーか、誤解じゃないだろ。絶対、糞しない犬がいるかっ)
犬にしろ。猫にしろ。小鳥にしろ。
動物は、「飼わされている」んじゃなくて、「飼っている」もの。
自分が好きで飼っているんだから、最初から最後まで、人と同じ様に面倒を見るのが当たり前。
莫迦な人間にだけはなりたくないものですね。





>>蒼穹~あしたへ~15

何を。
どういうふうに。
何も決まらないまま、勢いで、真矢を制止する。
その制止の言葉通りに、ピタリと真矢は止まり、くるりとまた半回転して一騎と向かい合う。

「あ・・えと・・あの・・その・・・・・・・・・・・・・・」

期待するようなキラキラする真矢の眼差しに会い、一騎は口を噤んだ。
だが徐々に吊り上ってくる眼差しを見てしまっては、そう黙秘も続けられない。
覚悟を決め、口を開き・・・そのまま、また口を閉じる。
そんな事を何度、繰り返しただろうか。
最早、総士の顔など、見る事もできない。
ただ、真矢の顔を見つめ、その険しい眼差しに、酷く責められているような後ろめたさを味わう。

「一騎クン?」

真矢の尖った唇が、とうとう焦れたように、直接、そのイントネーションで、批難めいた言葉を発してくる。
それと同時に、重なるように幽玄なる声も聞こえてくる。

『一騎・・』

後押しするような、その声には慈愛が満ちている。

全てを知り。
全てを解り。

---------全ての幸せを願っている。

『前に進まなきゃ、始まらないよ・・』
[PR]
by ak_yuma | 2007-07-14 23:29 | SSあり

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧