2007/09/11-2 迷ったので・・。

どっちがいいと思います?

スザク視点とルル視点。
vsの虚言の次なのですけど・・・。
宜しければご意見をお願い致します<(_ _)>



スザク視点。

「今は、行くところがあるから・・・っ」
「『ゲットー』?」

身を捩り、後ろへと一歩下がったルルーシュを逃がさぬように牽制する。
盗み聞いた言葉を使うのはスザクとしても本意ではないが、そんな危ないところに一人で行かせるつもりもない。
瞬間に、しまったとでも言うにようにあからさまに顔を顰めるからには、やはりどこだかのゲットーへと出掛けるつもりだったのだろう。

「またギャンブル? 危ないことは・・」
「関係ない」
「-------なに?」

苦言を呈すれば、不貞腐れた顔がそっぽを向く。
だが、それだけならまだ可愛げがあるものを、余計な一言を吐くものだから、スザクとしてもついつい固い声が出てしまった。

「あっ。ち、ちがう・・・っ。その・・心配いらないからっ」

言い方を間違えたとルルーシュも気付いたのだろう。
ぱたぱたと両手を目の前で交互に振り、慌てて言い繕う。
だが、今更、言い繕ったところで口から飛び出た言葉は戻らない。

「・・・これは没収」
「だ、だめっ」

少しばかりの腹いせに、ルルーシュが抱えている黒のスーツケースを取り上げようと手を伸ばす。
すると、余程、大事なものでも入っているのか、途端に、スーツケースに縋りつくように全体重をかけて取られまいとしてきた。

「これはダメっ。絶対、だめっ」
「駄目と言われてもね」

全体重を掛けられていようと、ルルーシュとの力比べでは、スザクの方に完璧に分がある。
ひょいと、あっさりと取り上げ、肩へと担ぎ上げる。


ルルーシュ視点

-----------分かっているよね?




柔らかいのに、どこか恐いものを含むその言葉。
びくり、とルルーシュは肩を震わせ、身を捩り、後ろへと一歩下がった。


『-----------分かっているよね?』


そうスザクが脅すからには、また捕まったら、酷い目に合うのだろう。
だが、だめだ。
今はそんな余裕はない。
争っている余裕も、捕まっている余裕も。
------今は扇たちが待っている。


「い、今は、行くところがあるから・・・っ」
「『ゲットー』?」

どうにかこの場だけでも逃れようと、言い訳を口に出す。
友人と待ち合わせしているとかなんとか・・。
だが、それよりも先に、スザクによってあっさりと行き先を看破されてしまった。

「------!」

しまった、と思ったところでもう遅い。
先程の騎士団との電話を聞かれてしまっていたのだろう。
-------だが、どこからどこまで?
肝心な事は漏らしてはいない筈だ。
騎士団と繋がるような、証拠になるような事は何も。
唇を噛み締め、伺うようにスザクを見る。
その顔からは、呆れたような色は見て取れるが、それ以上のものは見て取れない。

「またギャンブル? 危ないことは・・」
「関係ない」
「-------なに?」

その事につい安心して、スザクの苦言を遮り、不貞腐れたように、そっぽを向いてしまった。
途端に、低い声が返ってくる。
ぞわり、と背筋に這い上がってくるものがあるのは気のせいではあるまい。

「あっ。ち、ちがう・・・っ。その・・心配いらないからっ」

慌てて、ぱたぱたと両手を目の前で振り、言い繕う。
スザクは扱いが難しい。
言い方一つで、ルルーシュに対する態度に天と地の差の開きが出てきてしまう。

「・・・これは没収」
「だ、だめっ」

手に持っていた黒のスーツケースを取り上げられそうになる。
最初っから、下手に出ておけばよかったのに。
そう後悔したところで、今更、口から飛び出してしまった言葉は戻らない。
この間の件で、スザクの扱いは分かっていたつもりだったのに。
つもりはあくまでつもりで、実際にはやっぱり分かってはいなかったのだろう。

「これはダメっ。絶対、だめっ」
「駄目と言われてもね」

スーツケースを守るように、全体重を掛けて縋りつく。
だが、力比べでスザクに敵う筈もない。
[PR]
by ak_yuma | 2007-09-11 22:18 | SSあり

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧