2007/10/01 未来~すきということばのさきに~8(蒼穹)

ひさびさの一騎誕の続きです~。もはや、誕生日は過ぎ去り。。(苦笑)
ん~・・アスも終わりそうもない気がする;;(いや、キラすらだいぶ経ってからになってしまったしね;)
とりあえず完結させるのを目標に☆



>>未来~すきということばのさきに~8(蒼穹)

-----------幾らなんでも、それはちょっと早くないか。

だいたいまだ、何も決めてないのだ。
その日、どうするか。どうしたいか。
・・・なのに。

戸惑う一騎を他所に、真矢は「約束したからね」と強引に話を進めていく。
これはもう、断る機会を失ってしまったという事だろうか。
いや、そもそも真矢の後ろに誰がいるのか。
それを考えれば、断ること自体が無理な事だったのだろう。
それに、一騎としても、流されたとは言え、一度承諾してしまった事を覆すなどしたくはない。

それに。
------------終わるまで、猶予を貰ったと思えばいいのかも知れない。


どうしようかと悩んでいた。

いつ、言おうか。
いや、言うまいか。

だったら、強制的に顔を合わすその後にでも。

覚悟を決めて。
もしくは諦めて。

・・・そうしよう。
迷いを一騎が、そう優柔不断の決断へと変えたならば。
にっこりと微笑んだ真矢が、まるで心を読んだかのように、こう言葉を付け加えてきた。


「あ、そうそう。ちなみに、その日は一日中、日付変更の00時まで付き合って貰うからね!」
[PR]
by ak_yuma | 2007-10-01 22:04 | SSあり

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧