2007/10/16 プレゼントにリボンはいらない8(運命・戦後/アス誕)

あれ・・Y城姫の日記が、ガラスのおばけの背景になってる。。(前からこれだったっかな? ハロウィン? 綺麗だなー。どこの素材やさんだろ。。) あ。姫は姫だと思われまするw 寝言は起きてては言えないので(笑)
↑と、見ているうちに、サイトの背景を変えたくなっているのですが(笑) 一応、種の方は、ハロウィン背景なんだよねー。あんまり見えないけど。コウモリでヴァンパイアな気がしますw

何か更新したいな。
種か蒼穹。。(ページ作るだけのやつ。笑)
コンボは、また今度;

追加はSS↓



>>プレゼントにリボンはいらない8(運命・戦後/アス誕)

しかも、その姿と言えば。

片や、ピンクと白を基調にした清楚なメイド服にも見えるエプロンドレスを身に纏い。
方や、黒のタキシードで七五三のようにパリっと決めている。
どちらも無邪気な子供のようで、とても可愛らしいと言わざるをえない。

(いや、そこまではいい。そこまでは、まだ許せる)

そうではなく。
それだけではなく。

(お互いの手と手を握り合わせ、顔を揃える二人は、双子の幼児ならば、更に可愛いだろう)

だが、二人は大人で。
可愛いとは言え、大人で。
似合っていても、大人で。

・・・それなのに。

どう考えても、その格好は、世間一般が許せる許容範囲を越えていた。
しかも、この二人は、かつての大戦を終わらせた世界の英雄でもあり、プラントの重鎮でもあるのだ。

アスランは、頭痛を抑えるようにコメカミを強く抑えた。



(それなのに)





----------二人はその洋服の上から真っ赤なリボンを全身にぐるぐると巻いていたのだ。
[PR]
by ak_yuma | 2007-10-16 21:04 | SSあり

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧