2008/03/12 日常10-2

※取り急ぎ※
本日、ご指摘があったのですが、反逆SS「これ、なぁんだ?」を携帯サイドの方でupするのを忘れておりました(汗。PCサイドからの閲覧は出来ておりました) 急ぎ、upを致し、動作確認をしましたので、今度は閲覧出来ると思います。
また、お誕生日企画・分岐が、同じく携帯サイドからでは、最初のクイズの分岐点から進む事が出来ないとも。こちらの方は、→「勿論。~は、ルルの誕生日だよね」←こちらより、ご閲覧下さいませ。クイズの方のスクリプトは今週末にでも見直させて戴きます。
拍手やメールなどのメッセージ関係も同じく、今週末にお返事させて戴きますのです、もう少々、お待ち下さいませね。明日が締めなので、それで少しは一段落する筈・・なのです(^-^;
他にも何かおかしなところがありましたら、教えて下さると嬉しいです。
ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、宜しくお願いします<(_ _)>


ちろっと、出来ている分だけ、以下にup。
昨日の日常の分、最初の方に、ちまっと描写があったのを忘れてました(汗)
一応、※B表記を書き足しましたが、サイトにupした時には、多分、日記ごと消し去ると思います・・・。3/11付け日常10-1 は削除しました。(03/15現在)
焦らせて、ごめんなさい;;;



>>日常10-2(スザルル)


*



それから、スザクは甲斐甲斐しくルルーシュの看病をした。
つきっきりの看病の甲斐合ってか、すぐに熱も下がり、ルルーシュの意識も回復した。
・・・なのに、あれから3日も経つというのに、機嫌だけが一向に、回復の兆しも見せない。
可愛らしく紡がれる嬌声どころか、一言の侮蔑の言葉さえも聞けないでいるのだ。
ルルーシュが口を利いてくれるのならば、幾らでも罵られよう。どんな無茶な願いでも聞き届けよう。と思ってはいるのに。
それすらも、叶わせてはくれないでいる。

「おにいさま・・・」

それは、優しい春の精のようなナナリーが宥めても変わらない。
いつもならば、その一言だけで、コロリと態度を翻すルルーシュなのに、ナナリーに笑顔は向けてもその言葉は聞こえていないフリをする。
・・・根深すぎるよ。
最後の頼みの綱であったナナリーですら、変えられないその態度に、スザクが何を出来ようというのか。

「ごめん・・ごめんね、ルルーシュ」

ただ頭を下げ、何度でも許しを請う事のみだ。
時間ならば幾らでもある。
愛しいルルーシュの為に費やせない時間など、糞くらえ、だ。
それでも、やっぱり、この世界で生きていく以上は抜け出せない柵も多い。
ルルーシュの側で生きる。
その為には、成さねばならない最低限の事もある。

「ルルーシュ・・・」

タイムリミットは近い。
善良でとびきりにお人好しなユーフェミアは何とか、言いくるめる事はできても、軍の仕事はそうもいかない。

「お願いだから・・・」

雨の中、打ち捨てられた子犬のように、情けない顔で縋ってみせる。
これがスザクのできる最大限の謝罪だ。
それでも、ルルーシュは眉一つとして動かさない。
よく、慣れ親しんだ者を「空気のような存在」と表すが、これではまるで、そこに「空気しかない」とでも言うようだ。
・・・それならば。
スザクの方としても、最早、残され時間は少なく。
このまま、仕事に行くという事は精神衛生上、出来そうもない。

-------せめて、一言。
怒声でもいいから聞きたいと思っては駄目だろうか?
[PR]
by ak_yuma | 2008-03-12 22:30 | SSあり

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧