2008/03/19 ホワイト・デー4(アスキラ)

お仕事の伝票の山が10センチを超え、20センチに近づこうとしています・・・。
んが、気力も体力もないので、とっとと定時で帰ってきてしまいました(自爆)
どうせ、来週には、嫌でも残業しなきゃならないだろうしw(←だからこそ、今週中に、少しでもやっておけばいいのにねぇ・・;;)

続きはアスキラ。(といいつつ、アスが全然でてきてませんが;)
ねむくて、ちっともススマナイ・・・。
スザルルは、明日から週末ぐらいの間に1回はあっぷしたいと思っております・・が、何を更新するかは未定・・・気分が定まらないんだよね; なんだか気分が落ち込みモード・・もやもや。



>>ホワイト・デー4(アスキラ)

尻すぼみに声が小さくなるキラに、カガリは語気を強めて、そう確認した。
ふい、とバツが悪そうに視線を逸らしたのがそれの答えだろう。

「あ、あのね・・一応、用意はしたんだよ。ただ、ね・・」
「-----プラントに忘れてきた?」
「う、うん! そう。そうなんだよ! 慌てて出てきちゃったから・・・っ」

しどろもどろにどうにか言葉を繋げる言い訳に、ついつい見兼ねて助け舟をだせば、こくこくとキラが勢いよく飛びついてくる。
こういうところが、カガリにしても他人ばかりを責められないところだ。
なんだかんだ言いつつ、結局、キラを甘やかしてしまう。
それに気付き、はぁ、と深い自戒の溜め息と共に、カガリが眉根を寄せて、そこに指を押し付けて俯けば。

「ご、ごめんね・・」

何を誤解したのか、キラがしゅんと落としたトーンの声と共に、カガリの顔を覗き込んできた。
[PR]
by ak_yuma | 2008-03-19 22:41 | SSあり

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧