2008/06/08 双愛おまけ15(運命アスキラ)

い、一年以上ぶり・・かな?(汗)
双愛おまけの続きを以下に。。
前のログは、タグのところの「双愛」をクリックして貰えれば・・。
でも、おまけ14以外は、運命メインページに格納済みです。
あまりにも空きすぎたので、簡単なあらすじを。。

「双愛」の開始は、運命アスランがメイリンと共にシンに撃たれ、キサカさんに拾われた後からです。
重症のアスはキラに甘えまくった末、トリィがキラの側にいない事に気付き、キラが裏切ったアスランを許せずにトリィを捨てたものとどん底まで落ち込む。それはもうキラの言葉一つでは救いようがない程に。
実際は、ラクスが預かっていたので、キラはラクスを助けに宇宙に上がり、手繋ぎ降下で艦に戻った事で、誤解は解け、めでたしめでたし。------までが「双愛」
おまけはその後。ラクスのハロちゃんズをメンテと称し、キラはピンクハロ以外全てを壊してしまっていた。それをアスランに直して欲しい、と頼んでいる最中。------が、以下の「双愛おまけ」です。

反逆は、「騒乱」があとはページを作成すれば更新できます。
近日中に。ではv おやすみなさいvv



>>双愛おまけ15(運命アスキラ)

まさに前門の虎、後門の狼とはこの事だろうか。
いや、だが二人共にキラの大切な人なのだ。
それなのにここまで追い詰められてしまうとは。
それとも・・・だからこそなのか。

「ご、ごめんなさい・・・っっ」

意を決して、深々とアスランに頭を下げる。
本当はかなり、抵抗がある。
自分が悪いと思いつつ、妙なプライドが胸を燻る。
だが、しかし--------ラクスの為に。
全てはラクスの為に。
暗殺されそうになったり、偽者に主義を汚されたり、追われるように危険な宇宙に旅立ったり。
それでも前を向き、平和への道を模索し続けている歌姫に比べれば、これぐらいの事。
アスランが「許す」と声を掛けてくれるまでは、頭をあげない覚悟で、キラは頭を下げた。
だが、いつまで経っても、アスランからは何の言葉も掛かってこない。
「許す」とか「断る」どころか「うん」とも「すん」とも言わないのだ。
深々と下げた頭から、上目遣いにそろりと見上げて見れば・・・。
[PR]
by ak_yuma | 2008-06-08 22:16 | SSあり

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧