2008/06/22 双愛おまけ18(運命アスキラ)

webclapにおいていた「ある日のるるぱぱ。」に加筆し、サイトupしました。
自分のなかでは、ほのぼの区分なので、【pure】に。

昨日、おみくじを引いたら「凶」だったのですが;
願い事に関しては「神に願えば叶う」らしいですw(←いいのか、そんなおみくじ;;)
えー、そんじゃあ、って事で。
「優しい世界でありますように」なんては祈れないので;;
「穏やかに暮らせますように」と自分本位な願いを(笑)
んでも、キャンドルナイトにはちまっと参加。。
地元駅前でもやっていて、こういう小さな絆でも、思いを同じくする人たちがいることを心強く思いました。
(大雨が降ってきて中止になってはしまったのですけどね;;)


あ、あとで、追加あるかな? できれば双愛おまけを。。
(運命の24話を見ていて、泣けてきた・・ムウさんが記憶を取り戻したシーン・・)

+追加+
双愛おまけを以下に追加しました。
運命のTV版最終話を見終えたところなのですけど・・・どうしても、未だに分からないのがレイがギルを撃つ心境・・・;
絶対、無理があるよ; 昨日・今日どころか、ずっと前から恨んでいたキラの、たった一言で味方についちゃうなんて・・。そんなぎ.あすじゃあるまいし┐('~`;)┌



>>双愛おまけ18(運命アスキラ)

「---------大丈夫なのか?」

ぼやっとしたキラの返答に対し、相反するようにアスランの心配そうな声が重なる。
なんだかんだと言っても、アスランは優しい。
このような戦局でのラクスの立場の重さも分かり過ぎる程に分かってる。
だからこそ、キラもラクスもアスランを頼りにしているのだ。

「大丈夫ですわ、アスラン。わたくしにも、もう迷いはありません」

穏やかな歌姫の声が凛とした女神のものに変わる。
カガリとラクス。
共通点など何もなさそうな二人が絶妙な呼吸で動ける理由。
それは、互いのその意志の強さだろう。
それゆえに二人は親友であり盟友であるのだ。
・・・もちろん、キラを慕う共犯者としても。

「だから・・ですね?」

ちらちら、とラクスはキラとアスランを交互に見た。
それから、足元を転がっているハロも。

「それは後じゃなかったのか?」
「そうですけど・・」

ラクスの言いたい事は分かる。
だが、はぐらかすようにアスランが嘯けば。
ぷくり、とラクスの薔薇色の頬が膨らんだ。

「トリィ・・返してあげましたのに・・」
[PR]
by ak_yuma | 2008-06-22 19:56 | SSあり

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧