2008/06/26 陽だまりの4(仮)反逆

ん~・・。やっぱりなんだか、進みが悪い・・・。
ページ作成、遅れています;
明日か明後日には、なんとか何かしらupしたいのですが。
以下の「陽だまりの(仮)」か「しようよ 4」の予定。。

(やっぱり運命に見入ってしまうのがいけないのかしら・・;;
なんだか初めて見る気がしてますよ┐('~`;)┌ アスがへたれで愛しい。。
ちなみに、反逆の一期も平行して見てるのですが、これまたなんだか新鮮な・・・←さるだからねw
うちのスザク出没率が下がっているのですが、きっと今、弱さが見えないからだね、と平行して見ていると思えてくる。。弱さのある鬼畜が好きです←ぇ;;)




>>陽だまりの4(仮)反逆

驚きに、ロロの瞳が見開かれ、小さな声が漏れる。

「人肌は落ち着くって。そう誰かに教わった」

それはルルーシュにとっては、まるでナナリーを彷彿させるような仕草。
ナナリーも、そう言っては、人を慰めようとしていた。
自らは歩く事も見る事もできない哀しい状況に、それでも微笑み、温もりを伝えようと。
そう、あの戦渦にさらされ、スザクと共に焼け野原を歩いた幼い時も。
泣きたくなるような切なさに胸を締め付けられる。
それでも。
・・・だからこそ。

「ロロにとっても可愛い『妹』だろう?」
------ロロの方がお兄ちゃんなのだから。

『妹』とは、睨むべき相手ではない。
まして嫉妬するようなものでも。
温もりに触れ合い、お互いに安らぎを与え合える相手。
ロロにもそういう気持ちが芽生え、育まれるならば。
[PR]
by ak_yuma | 2008-06-26 22:11 | 日記

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧