2008/07/06 未来~すきということばのさきに~17(蒼穹)

だいぶ手も落ち着き、暑くて寝れなかったので(笑)
反逆、更新しました。
タイトル「願望~七夕編~」に変更です。
次は「願望~お誕生日編~」の予定です。これで完結すればいいのだけど;
10日までには、なんとか・・・っ。

+追加+
蒼穹、以下に格納しました☆
ついでに手ぶろで書いた一騎も(笑)
すごいきちゃないけど; ここまで縮小されると、ふつーに見れるような気がする?w



>>未来~すきということばのさきに~17(蒼穹)

「9時・・・」

--------でも、約束も何も、真矢ならここにいる。
ぐるり、と首だけを見回した先には、真矢がいる。
くすくすと悪戯っぽい笑みを浮かべ、何やら総士に耳打ちをしているのが見える。
それが、ふいに一騎の方へと瞳を合わせてきた。
その悪戯に輝く瞳は、乙姫にも通じるものを含んでいる。
一騎は、背筋にぞくりと走るものを感じた。
その予感も覚めやらぬうちに。

「約束を破る悪い子には、おしおき!」
「え!?」
「ウェディング・ドレスと白無垢、どっちがいい?」
「はい!?」
「あ! もちろん、お色直しも用意してあるからっ」
「・・って!? ちょ、ちょっと・・・乙姫・・・っ?!」


[PR]
by ak_yuma | 2008-07-06 00:47 | 日記

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧