2008/07/24 双愛おまけ19(運命アスキラ)

昨日の日記。
拍手のカテゴリを書き忘れて、種の方の更新だと思われた方がいらしたようで;;
すみません(汗)
反逆の拍手の方です・・・ご、ごめんなさい<(_ _)>

+追加+
運命アスキラを以下に追加♪



>>双愛おまけ19(運命アスキラ)

それでも、今はそれほど時間がないのだろう。
もう少し、ごねるかと思ったその足が、急ぎ足でその場からキラを連れて消えていった。
かと思えば、ひょいと顔だけをラクスは、また扉の向こうから覗かせて来た。

「上手くいきましたら、ご褒美! 下さいね!!」

いつになく、びしっ、と指を立てて強気でアスランに要求してくるのは、それほどに切羽つまっているということだろうか。
ラクスにとって、ハロちゃんズは、余程、大切なものなのらしい。
そういえば、プラントのクライン邸には、いつもハロが自由気ままに動き回っていた。
アスランが、唖然としていた顔を、その思い出に頬を緩ませた頃には、もうラクスの幾分慌てたような、ぱたぱたとした足音が、廊下を遠ざかっていた。
もともと、ハロは、アスランがラクスに喜んで貰えるようにと作り始めたもの。
それをこうまで大切にしてくれているということは、アスランにとっても嬉しい事に変わりはない。
[PR]
by ak_yuma | 2008-07-24 21:07 | SSあり

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧