2008/10/08 あ。はっぴぃばーすでぃ。1(仮)

あ、あれ? なんだかわたし、ユフィの誕生日、13日だと覚えていたんですが、ちゃんと確認したら10/11だったのですね(汗)
今月、ナナリーもロロも、アスランもっ! 誕生日なんですがっ(汗々)
えええっ・・!? とりあえず、今年は、反逆組みのお祝いしたいのですが。
(アスは去年の続きをちゃんと今年こそ・・・っっ、と思ってマス;)

つーことで、時間ないし、ごちゃまぜにとっとと開始っ!
ルル捏造追悼は・・・あとになるかな;(生存設定だと追悼じゃないし; まぁ、あとでもいいよね?w)


ちなみに、タイトルまだ決まってないので、テキトー・・・(爆)




>>あ。はっぴぃばーすでぃ。1(仮)反逆組

「お誕生日おめでとう。ユフィ」

また、こんな日が訪れるとは思わなかった。
暗闇の時は終わり、今は穏やかな日々が続いている。
昔のように兄妹仲良く、誕生日を祝える日々。
そんな当たり前の日々がこんなにも尊いものだったとは。
大輪の花火が散る間際に見せる一瞬の儚い煌きのような華やかさはないが、角度を変えて見れば、きらきらと万華鏡のように輝いている日常。
ルルーシュは、万感の思いを込めて、桃色の髪を撫でていた。
傾けられた頭は、ルルーシュの肩に寄り添うように預けられている。

「うれしいです。ルルーシュ・・」

幾分、露を含んだような口調は、先ほど渡したプレゼントをかなりお気に召したからであろうか。
それとも、こんな時間を持てたことをルルーシュと同じように喜んでくれているからだろうか。
[PR]
by ak_yuma | 2008-10-08 21:52 | SSあり

アスキラ・総一・スザルル LOVE


by ak_yuma
プロフィールを見る
画像一覧